Ksエナジーメソッド 感謝の原点を知る

Kaエナジーメソッド講座

自分のルーツを知ることで、波動、エネルギーを上げる。それがKsエナジーメソッドです。

誰でも自分のルーツに興味を持つものです。

ツイている人は何かが違う

自分のルーツを知っている

うちは代々家系図があるという人と、

話しをして、何かが違うと感じたのは、

その人は大事な時に誰かに助けられたり、

いつも不思議と守られていることや、

強運でツイていることです。

何で?というと

守護霊がとか、前世がとかのスピリチュアル的な、話しになって説明できませんが、

Ksエナジーメソッドでは、エネルギー理論という科学の法則から、

これらを分かりやすく説明します。

例えば、自分が現在存在しているように

ご先祖さんも過去に存在していました。

しかし、昔のことだし、見たこともないから知らないというのでは、

エネルギーを上げることはできません。

ダークマター

この世の中は、

目に見えていること、分かっていることは、

宇宙も人間の体も解明されているのは、

現代の科学においてもわずか5%で、

95%は分からないと言うのです。

目に見えない世界は莫大です。

目に見えている5%に間違いなく影響を与えています。

莫大なのは

先祖を10代遡れば2046人のご先祖さんが、

確実に存在していました。

そしてそれは私たちの体の中の

遺伝子に組み込まれているのです。

莫大な数の祖先には優れた才能、素質を持っていた人もいましたが、

それとは逆の悪い特性を持った祖先もいます。

どちらの要素を持った祖先の遺伝子にスイッチが入るのかは、

自分が発する波動によって決まります。

祖先とのコネクションを結ぶ

人間は感情そのものが波動になっていて、

それが吸引と反発、共鳴と非共鳴になって、人間関係が成り立っています。

波動共鳴、同調して同じような仲間が集まり、

非共鳴したものは離れていきます。

ですからこの世の中は

現在も過去も未来も、全て波動でつながっているのです。

人と人とのつながり、コネも人それぞれで、すごい有力なコネを持った人もいれば、

あまりコネのない人もいます。

それも波動、エネルギーの違いです。

波動、エネルギーを上げるために知っておくことは、

現在目に見えている人間関係、コネクションは、

目に見えていない莫大な数の、

祖先の影響で成っていることを知ることです。

それは家系図を実際に作成し、

祖先の存在を具体的に調べることで、

自分のルーツを知ることです。

そして大事なことは、その時代の背景や状況を、

日本の歴史と照らし合わせ、

大変な時代を生き抜いたお陰で、

今の自分があることを感謝することで、

莫大な数の祖先の中で、より優れたご先祖さまと、波動共鳴することができます。

いかがでしたか

Ksエナジーメソッドは、家系図作成を通じて感謝の原点に気づくことで

共感の力を高め自分の中の、まだ目覚めていない遺伝子のスイッチが入って、

エネルギーを上げることができるのです。

Ksエナジーメソッド 感謝の原点を知る vol45

コメント

タイトルとURLをコピーしました