学びの相対

エネルギーを上げる

頭が硬くなると

多くのことを学んで身に付くことで良い面もありますが、

反面で悪い面もあります。(相対の法則)

「どういうこと」⁈と思われますが、

それは、いろいろ知り過ぎて、頭でっかちになってしまい、行動に移さなくなるからです。

また、中学生2年の時のような怖いもの無しで、

妄想と可能性に満ちて夢を抱いていた時から、

次第に⋯現実を見て夢を抱くことを、あきらめるようになります。⤵️

ドリームキラーとは

夢や目標が高ければ高いほど、困難がたくさんあって大変な思いをします。

それでも夢を叶える人は一部の人で、ほとんどの人は夢をあきらめます。

ドリームキラーは親しい身近な人にいます。

夢なんて叶わない。夢を見るだけムダ。しんどい思いをするだけと⋯

高い希望と夢を持つなんて⋯傷つくだけだ。叶いっこない!と、

その人のために、良かれ⋯と思って諦めさせようとします。

こうした人は、親しい人が善意のつもりで知らない間に、

夢を壊す人、ドリームキラーになっているのです。

妙に賢くなって行動に移さない

年齢を重ねると守りに入ります。自分がキズ付かないよう変化を避ける。新たな挑戦はしません。

残念な結果になることを決めているために、行動に移しません。

酸化を避けて通りますから、何も得られないのです。

このように学ぶことが良い面と悪い面、どちらもある事が言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました