絶好調があれば絶不調が同じだけある

家系孫塾

バブル崩壊、混乱の平成

元号が変わりたては世界が乱れると言います。

確かに令和に入って世界は混乱していますよね。平成もそうでした。

イランイラク戦争に中東の混乱、日本はバブル崩壊と大手の企業がバタバタと倒産。

そんな中で当時、流行した「脱サラ」して整体で身を立てようと会社を辞めました。

しかも子供が生まれたばかりで、周囲から猛反対を受けましたが、

それでも持ち前の意味不明な自信で「絶対成功出来る」と信じて、一切他人の言うこと聞く耳持たずでした。

柔道部時代の経験 

私は柔道で怪我ばかりしていましたので、実業団の柔道時代はほとんどトレーナー的なことに従事していました。

そのお陰で体に関する知識やトレーニング理論は独学で身に付けました。

普通は専門の学校で習いますが整体は国家資格では無いので、

今でも私は資格無しの全て独学です。

そんな資格は無くても大丈夫という、これも意味不明な自信で何も考えず独立しました。

整体師養成ブームに合わせて

当時はバブル崩壊で多くの人が将来に不安を抱えていたので、

手に職をと考えていました。そこで整体師養成の学校を仲間を集めて作りました。

もちろん何の経験、知識もありませんでしたが、

仲間も私の意味不明な自信について来てくれました。

これもまた運良く上手くいき生徒がどんどん集まりました。

スーパー銭湯ブーム

その当時流行り出したのがスーパー銭湯です。

スーパー銭湯は銭湯に飲食スペースがドッキングした

泊まれるサウナ、健康センターを小型にして日帰りにした施設です

ご存知の方は少ないですがスーパー銭湯発祥は名古屋からです。

私もお風呂が好きで通ってました。

そして閃きます。スーパー銭湯の空きスペースで整体出来ないかをです。

今はどこのスーパー銭湯でもマッサージは入っていますが

当時は入っていませんでした。

最初はイベント的に入らしてもらい、大盛況!

同じ時期に始めた整体師養成で生徒たちも使えたため、

次々と新しいスーパー銭湯に営業をかけて、

一気に18店まで増やすことが出来ました。

まさに絶好調に見えますが、実は衰退に向かっていたのです。

これも宇宙の真理、良いこと悪いことはセットで相対

絶好調の後は絶不調の長いトンネルがあったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました