過去と向き合うことでエネルギーが上がる vol 52

Kaエナジーメソッド講座
過去を向き合うことでエネルギーが上がる vol 52

過去の自分の価値観、思考が今の自分を創造

過去の自分の価値観、思考が今の自分を創造します。

そして未来の自分は、現在の価値観、思考で決まるのです。

最近の新型コロナの影響で将来が見えない。

先行きが不透明だという人が増えています。

確かに、これまで頑張ってやってきたことが、

吹っ飛んでしまったと思っている人は少なくありません。

これから未来に希望を見い出すにはどうしたらいいのか、

何をすれば良いかと考えます。

こういった時期はネガティブな波動に惑わされて未来を見るのではなく、

こういう時こそ冷静に過去を振り返り学ぶべきです。

過去から学ぶ

過去を思い起こすと、平成になってすぐバブルが弾けました。

阪神大震災があって経済が止まったように感じられましたし、

リーマンショックや東日本大震災の時も

日本の経済は終わったかのような暗いニュースばかりでした。

世の中は相対ですから、今のような不況があれば必ず、

好況があることは、過去を見ると明らかなのに、ネガティブな不安の波動に共鳴してしまうのは、

良いことばかりは続かないように、悪いことばかりも続きません。

特に最悪と思えるようなことがあると人間は、

そこから多くのことを学んで改善し、乗り越えます。

悪いことを悪いままにせず、悪ければ悪いほど、工夫して良い方へと向かいます。

世の中は変化していく

今回の新型コロナウィルスで生活様式が一変して無くなる仕事もあれば、

新しく生まれる仕事もあります。

これを悪いことと捉えるのではなく、未来に向けての変化と捉えるべきです。

変わることが出来ない、変化しないと滅びていきます。

これまでに生き残って来た全てのものは変化し続けた結果なのです。

過去から学び変化すること。

日本はもっと大変な時代を乗り越えて今があります。

原爆を落とされて焼け野原になり、水道も電気、ガスも無く、一時期アメリカに統治され、

何も無くなった様な経験をしました。

そこから今を比べたら、ガスも電気も水道も通ってますし、

通信、インターネットだってあります。もし幕末、明治に生きた人達から現代を見たら、

打つ手はいくらでもあると思うはずですし、もう日本の経済は終わった、

などの様な意見はありえません。

宇宙に良い悪いはない

先行きが見えないというのは、

今だけを見て、これからを考えるから暗くなるのです。

社会全体で過去を見てみると、困難があった後は、

必ず改善、回復して以前より修復されて、

進化し良くなっています。

前より悪くなったということは無いのです。

人類の進化も、進化はあっても退化はしません。

便利になり過ぎて、それを当たり前と思っていることに

気づかせてもらうために、悲惨な出来事、

困難や逆境があるので、運が悪いのではありません。

宇宙の法則には良いもの悪いもないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました