エネルギー理論

Ksエナジーウェブ事業
逆転人生 エネルギー理論で波動を上げる まとめ1〜9

エネルギー理論とは まとめ

エネルギー理論の概念を持って日常に活かすことが出来たら

誰もが劇的に人生を変えることが出来る人生逆転の原理です。

エネルギー理論は今起きている現象や全ての物質が創られた絶対の法則地球を創造した宇宙の法則です。

それは、ありとあらゆるものを進化させる。

相対の法則 酸化還元の法則 段階の法則 相似の法則の主に4つの法則です。

宇宙、大自然があることも、私たち人類が進化して生まれて今あるのも、この法則でつくられました。

相対の法則

相対を辞書では、「他との関係によって存在するもの」

例えば陰陽、左右、上下、大小、表裏、プラスマイナス、男女など。

根本は、全てのものは原子から成っていますから、

原子そのものもプラスの陽子とマイナスの電子で構成されていますので

この世は相対でできているということなのです

相対の法則はバランスの法則です。

 健康の相対は病気になります。

健康の実感は病気を経験しないと、感じられません。

病気になって初めて健康がありがたいと感じます。

また落差が大きいほど喜び、感動、感謝の念が強く感じられるのです

この相対の正と負、プラスとマイナスをエネルギーにしてしまう法則が酸化還元の法則です。

酸化還元の法則

エネルギーを作り出すには、

相対の

プラスとマイナス落差が必要です。

これがエネルギー理論の真髄です。

酸化とは

「物質を構成する原子から電子が抜ける、奪われることで不安定になり、物質が変化すること⋯」

酸化した時、陽子のプラスが働き、

マイナスの電子を引き寄せるようになっているので

酸化することでエネルギー、吸引が働くのです。

これは科学の大原則です。

エネルギーは酸化と還元の相対の落差から生まれます。

これが

逆境から好転、苦難は幸福の門

今の困難を逆転させる、人生逆転の原理です。

酸化を日常に置き換えると

酸化は苦難、逆境、不安定、不安、不満の満たされない状態で、何とかしたい!という

エネルギーのもとです。

酸化が強い人ほどエネルギーが強いのです。

理想と現実の落差でエネルギーが生じます。酸化を還元し、それを繰り返すことで人は

不満を満足に、不便を便利にしてきたのです。

この原理こそ、宇宙を創造した

絶対の法則、エネルギー理論です。

大きな困難、逆境をエネルギーにして逆転人生を遂げた人は

自然にエネルギー理論に沿って行動したのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました