ksエナジーウェブ事業活動 相対過去と現代⑵

Ksエナジーウェブ事業
Ksエナジーウェブ事業活動 vol 48–2

エネルギーを上げるとどうなるのか

エネルギーの高い人、徳のある人というのは、  

なぜか有力なコネクションとつながっていて、

不思議と困ったときや逆境、困難があっても

誰かに助けられ強運です。

このように結果は目に見えても、

原因は目に見えませんが

エネルギー、波動の理、量子の世界を知ると、

それに納得がいくと思います。

人でいう波動は、体を構成する原子核の振動で、

感情によって周りの全てに影響を与えています。

エネルギーを上げるには、相対の法則を知ることです。

家庭と仕事は相対で、どちらかだけでは、エネルギーは生みません。

二つは別物ではなく、

仕事と家庭と場所は違っても

波動でつながっています。

時間にも相対があって、現代だけはありません。

現代は過去にも未来にもつながっていて、

現代だけでエネルギーは生み出すことはありません。

現代があるのは過去があるおかげです。

その過去を具体的に知って感謝することで、

よりエネルギーが上がるようになっていますし、

また未来に目を向けることでもエネルギーが上がるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました