エネルギー理論 波長、環境の力

Ksエナジーウェブ事業

場の量子力学とは

波長が合う、合わないとか言いますが

どこから来ているのでしょう。

量子は原子の〈陽子と中性子、電子〉特に電子の動き、状態です。

陽子は意思、深層意識
中性子は意識
電子は物質、現象、現状を表します。
このように物質化している体は陽子、中性子の思いから電子が動き
創られるのです。

感情と直結した陽子と中性子の振動

物質(体)に直結した電子に影響を与えます。

人はこれら原子の集合体ですから波動、波長は雰囲気になって現れてきます。

よく似た人が集まる

似た様な人が引き寄せられる。これは波動同調現象です。
類友。朱に交われば赤くなる。というのも
似た者夫婦といって、長年一緒に居ると似てくるのも
量子の特質から来ています。
説明すると長くなりますので簡単にいうと「波、振動」です。

自分を変えたかったら

場を変えることです。
自然と共感、共鳴する人
同じ価値観の人同士が自然に集まります。
価値観の合わない人は
反発、非共鳴して離れていきます。
しかし、
そのような人でも場に交われば
「ゆらぎ」が作用して
場の力に共鳴して変わることが出来るのです。
これが場の力というものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました