エネルギーを上げるには

Ksエナジーウェブ事業

家系図作成することで、エネルギーが上がる

「自分は何者か?」「何のために生まれてきたのか?」

「どこに生まれてきたのか?」

私たちは日本の国に生まれて来たことは、

事実で間違いありませんが、日本のこと知っているでしょうか。

その証拠に日本の国に自信を持っていますかのアンケートで

自信を持っている人 23%

自信を持てない人    45%

どちらでもない人    32%です。

自分に自信がありますかとのアンケートも、

同じような結果なのです。

自分が何者なのかを知るには、

まずは自分のバックボーン、ルーツを知ることです。

それは日本の国を知ることでもあり、

自分の祖先が生きた時代に、何が起きていて、い

どんな思いだったのかを知ることです。

現代、今の豊かな国、日本があるのは、

そういった大変な時代を生き抜いた、

日本人の大変な苦労があってこそなのです。

家系図の作成は自分ルーツ、バックボーンを調べることで、

同時に日本の歴史を知ることと、

ご先祖様との波動共鳴することが出来るのです。

ご先祖様と波動共鳴  全ては感謝の波動で創造されている

自分の両親も含め先祖の数は莫大です。

遡れば遡るほど指数関数的に増えて、10代で総勢2046名のご先祖様が存在します。

だから何?という人はよけておいて、

そんな目には見えなくても、確実に存在した莫大な数のご先祖様と

時代は違っても縁があったから、私たちはこうして今、存在しています。

日本人がよく「おかげさまで」という言葉を使いますが、

まさにこのことなのです。

初志貫徹して何かを成し遂げた人の考え方が、

今あることが

当たり前と思うのか、

感謝しなければと思うのか、

どちらかなのかは言わなくても分かります。

この世は感謝で創造されていますから

世の中は感謝しないと当然、非共鳴になり、

失敗するようになっています。

それには、まずは自分の存在を自覚し感謝して、

自分のルーツを知って家系図を作成することが、

ご先祖様との波動共鳴なのです。

家系図作成でエネルギーを上げる vol39

コメント

タイトルとURLをコピーしました